カテゴリ:blog( 13 )

奥さまday

b0161157_195341.gif


お天気が良くて、予定の無い日は家事もはかどります。
以前は一週間に一度、奥さまDayを作ってお部屋の拭き掃除したり、
洗面台やらキッチンやら、気になる所を一気にお掃除していました。

でも、いつの間にかそれが負担になっていき・・・^^
今週は忙しいから来週まとめてやろう~
なんておサボリ気味になってしまって(+_+)

そんな時に先輩主婦から譲り受けたマダム市川の本を読み
心に余裕が出た気がします。

「ほぼきれい」を保つと「いつもきれい」に印象が変わるというハウスキーピング術。

気が付いた時に少しずつお掃除すれば汚れもすぐに落ちるし、
急なお客様でもOK^^

そんなわけで我が家の水周りには常にお掃除セットがあります。
目立たない所 (でも家族にはわかる場所) にダスターやお掃除セットを
置いておくと、意外にも気づいた人がお掃除してくれるのです。

普段家事には無頓着な我が家の旦那さまですが・・・
朝起きると、洗面台の周りをダスターで拭き拭きしている姿が^^
そんな所もカイカン(笑)
その姿を思い出して、夕食は奮発してあげよう~なんてね(*^_^*)
一人だと負担になってしまうことも、少しずつ、みんなでやれば楽ちん!

奥さまDayに余裕が出来たおかげで、お菓子作りや常備菜作りが
出来るようになりました。
そんな時間に聴いているお気に入りの曲はこちら^^

のんびり気分の時によく聴くのは
おさるのジョージのサントラ

b0161157_14183897.jpg


Curious George / Jack Jhonson

シフトアップしたい時は

b0161157_1458267.jpg


All I Ever Wanted / Kelly Clarkson

こちらは最近PJのCMにも使われていますね。
どちらもHMVより視聴が出来るので聴いてみてくださいね♪
[PR]

by merry-style | 2009-05-13 15:04 | blog

ラ・フォル・ジュルネ

こんにちは^^

GWも終わりほっと一息♪
皆さんはいかがお過ごしでしたか?
お天気の良かった前半は、様々なところに出かけられたかたも
多かったようですね^^

数年前よりGWに国際フォーラムで催されるラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」
欠かさず出かけている私ですが今年はどうしても日程が合わず、
とても残念な思いをしました。

1日だけ母が友人と足を運ぶことが出来たので、そのお話を今日聞くことができました。
今年の主役は・・・バッハです。
ミサ曲が多く、様々な楽器で奏でられる演奏はすばらしかったようです。
ピアノで習うような有名な曲も多かったみたい!

b0161157_18104127.jpg

                                  (画像はHPよりお借りしています)

ラ・フォル・ジュルネとは、そもそもフランスの小さな街で始まった音楽祭。
毎年一つのテーマ(作曲家)を設定し、開催中は幾つものホールで多くの
演奏が行われます。

一つの公演時間は45分ほど、その価格も2000円からと安価です。
それはディレクターであるルネ・マルタンのこんな考えから・・・

「一流の演奏を低料金で提供することによって、
明日のクラシック音楽を支える新しい聴衆を開拓したい」


キッズプログラムがあったり、中高生は500円のワンコインチケットが^^
そんなところにもルネの思いが込められているのでしょうね。
「0歳からのコンサート」もあるので、家族で出かけるのも楽しそう~♪

屋外では無料のミニコンサートがあるので、ずらりと並んだテーブルで、
食事をとりながら演奏を聴くことができるのです。
屋台もフレンチ、タイ料理など・・・まるで日本じゃないみたい~^^
中でもハーブチキンは絶品です♪

b0161157_18331463.jpg

                                   (画像はHPよりお借りしています)

何より私が好きなところは、演奏者との距離が近いこと。
通常は大きなホールでしか観ることのできない有名な指揮者やピアニスト。

でも呼吸までもが聞こえる小さな会場では、いつもと違った彼らの表情が見られます^^
クラシックってどうしても敬遠されがちだけど、きっと一度足を運ぶとその考えが変わると思うよ!
このGW期間は丸の内全体が熱狂の日ムード一色になるので、
普段とは違う活気に溢れた街を訪れるのも楽しみですね。

[PR]

by merry-style | 2009-05-07 18:40 | blog

幸せの花、すずらん

昨年ラリック美術館に出かけた際、
彼の華奢で繊細な香水瓶に心を奪われて。

b0161157_0565033.jpg


箱根から壊れないように持って帰ってきた
ガラス細工のスズラン。

b0161157_03753.jpg


フランスでは5月1日を Muguet day (スズランの日) とし
親しい人に贈り幸福を祈るそうです。

そして結婚式にはスズランの花束を贈る風習もあると
フランスに留学している友人から聞いたことが^^
素敵なことですね。

今日は友人の結婚式。
ふと、そんなスズランの話を思い出した夜でした♪
[PR]

by merry-style | 2009-05-03 01:05 | blog